お庭

横浜‐緑園都市のお花のおうちショップ T’s Garden のフォトギャラリーです
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/17(月)
先週終わったガーデンリフォーム。
12年ほど前にデザインしたお庭の、
デッキやフェンスの傷みがひどくなったので、
リフォームのお話をいただきました。

T’s Garden Healing Flowers‐ガーデンリフォーム・ウッドデッキ

12年も前ですと、イペ材もほとんど出回っていなかったので、
注入のツーバイフォー材などを使っておりましたが、
10年を過ぎますとリフォームも必要です。
今回デッキ部分はイペ材に総取っ替え!

T’s Garden Healing Flowers‐ガーデンリフォーム・ウッドデッキ

今回のウッドデッキでは新しい試みを2つ、
イペ材の面取りと塗装で、
本来イペ材と云うのはプレーナーがかかっていて表面の綺麗な板材なので、
ただ張り付ければいいのですが、
2.5分のRの面取りをして、
イペ材の堅いイメージを和らげました。

仕上げも無塗装でよいのですが、
シルバーグレーにしたかったので、
オスモカラーを使って、
深みのあるいい感じに!。。。(^_^)v

T’s Garden Healing Flowers‐ガーデンリフォーム・ウッドデッキ

オスモカラーはドイツの塗料で、
塗膜を作らないので、
ひび割れや剥がれがなく、
塗り重ねが綺麗に出来る優れものです。

ひたすら塗りこむ手数が必要ですが、
仕上がりの色味は素晴らしいものがあります。。。。(^~^)

T’s Garden Healing Flowers‐ガーデンリフォーム・ウッドフェンス

ウッドフェンスについては板張りの板以外をイペ材に替えました。
支柱の角材と、
もともとあったワイヤーメッシュはイペ材を加工して、
格子に組んで板張りとの一体感を出しました。

T’s Garden Healing Flowers‐ガーデンリフォーム・ウッドフェンス

私にとって初期の作品ですが、
自分の作品の中で、特にお気に入りの庭の一つです。
決して広くはありませんが、
スケール感と構成がうまくいったのかな?!(*^▽^*)

T’s Garden Healing Flowers‐ガーデンリフォーム・ウッドデッキ

こうしてお茶をいただいていると、
とても居心地がよくて、落ち着きます。
Healing Garden
スポンサーサイト
2011/08/03(水)
7月は暑かったり、寒かったり、台風が来たり、梅雨明けが早かったり、、、、
そんなことで久しぶりのブログでございます。

梅雨明けが早かった為に、
消化不良のようなセールで今年前半の営業を終えたのが残念です。

ウッドフェンスを依頼されたお客様に、
梅雨明けまで待って頂いていたので、
例年より早い梅雨明けは計算外でした。

そんなフェンスの仕事も天候不順で、
2週間近くかかってしまって、

T’s Garden Healing Flowers‐ウッドフェンスの庭

こちらの南側の隣家は、敷地が70センチくらい高くなっていて、
窓越しに常に見下ろされる、プライバシーが保てないことから、
高さ約2.4メートルの立派なフェンスを作ることに、
材質は高耐久性のイペ材で、メンテナンスフリーです。
板の隙間は10ミリ、通常板厚と同じくらいの20ミリですが、
実際貼って見ると、20ミリでは見えると云うことで、
10ミリに張り替えました(泣き)

それと合わせて、水はけの悪いお庭は周年コケに覆われていて、
植物の育ちが悪いことから、レンガを使ったレイズベッドを提案させていただきました。
植栽はキンモクセイの木を含めほぼ再利用となっております。

T’s Garden Healing Flowers‐ウッドフェンスの庭

将来的には残っている地面を、ウッドデッキにする案を提案してあります。
もちろんイペ材で!

T’s Garden Healing Flowers‐ウッドフェンスの庭 
2011/06/27(月)
今日は天気予報が外れて、
小雨模様でしたが涼しくて、
花壇の植え込みの作業もはかどり、助かりました。

T’s Garden Healing Flowers‐黄色系の夏花壇

連日ガイラルディアを紹介しておりますが、
今日もメインはガイラルディア。
マイブームと云うわけではなく、
たまたま続いてしまったのです。

お客さまにとっても新鮮で、刺激的であるように、
時にはイメージや色合いなど変えることも必要です。
毎年のことですから、

T’s Garden Healing Flowers‐黄色系の夏花壇

サルビアのあやのピーチやメキシカンハット、
白いサルビアなども使って、
締めにパープルのアンゲロニアです。

遠目が綺麗な花壇に仕上がりました。。。(^_^)v

T’s Garden Healing Flowers‐黄色系の夏花壇 
2011/05/09(月)
昨年施工させていただいたk邸に伺いまして、
現況をパシャリ!としてまいりました。

T’s Garden Healing Flowers‐k邸庭

少し前(地震直後)に伺った時はまだ冬の装いでしたが、
今はいろいろなものが、モリモリです。
あれも残った、これも残ったと、
点呼が必要?

T’s Garden Healing Flowers‐k邸庭

手前の鮮やかなブルーはサルビア・スィートエメラルダ。
小さなポット苗ですとこのような姿は想像もできませんが、
根付いて1年も経ちますと、迫力も違い、
存在感抜群です。

T’s Garden Healing Flowers‐k邸庭

こちらの立派な葉っぱは、サルビア・トランシルバニカブルー。
間に挟まった、リクニス・ホワイトロビンも、
入り混じって、健在です。

T’s Garden Healing Flowers‐k邸植え込み 
2011/04/21(木)
今日は午前中、花壇の植え込みに行ってまいりました。
こちらのお客様は、もう10年くらい前からのお付き合いで、
今まで庭木や他の花壇、寄せ植えなど、
色々とさせていただきました。

今回、その当時からすでに植えてあった、
垣根状のジャノメエリカの花壇を、
リニューアル!

T’s Garden Healing Flowers‐花壇の植え込み仕事

すでに、お客様の手により、
キレイな更地にされていたので、すっきり!

用意していった苗を並べる作業にすぐ入れました。
楽しい作業です!(^ε^)

T’s Garden Healing Flowers‐花壇の植え込み仕事

植えっぱなしで、あまり手のかからないものがご希望だったので、
すべてが宿根草と多年草。
そしていつも何かが咲いている。
理想的です。(o^-')b

T’s Garden Healing Flowers‐花壇の植え込み仕事

先日紹介した、ジューベリーのリージェントもお出まし。
こう云った小さい花壇には最適です。

T’s Garden Healing Flowers‐花壇の植え込み仕事

よーく見ると隙間がたくさん空いているのですが、
ここには後日ラベンダーやサルビア類を植える予定、
まだ市場には出てきてない種類のものなので、
急がず入荷を待ってからの2期工事です。
完了した頃また紹介しま~す。

 | Copyright © Today`s feel~旬の花を感じたままに~ All rights reserved. |  Next

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。