お庭工事

横浜‐緑園都市のお花のおうちショップ T’s Garden のフォトギャラリーです
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/05(日)
世間は桜ですが、クレマチス・アーマンディも見ごろを迎えております

先日伺った(夕方で暗かった為写真はありませんが)アーマンディに囲まれたお庭も満開で
甘ーい香りに包まれていました
桜のようにあっという間に花の時期が過ぎてしまうことを残念がっていましたが
あの香りに包まれる瞬間は贅沢な時間です

フェンスとアーマンディ

こちらの写真は先日店の営業の合間を縫って
作業、完成させたガレージに付属させたレンガの床とフェンスです

外灯は元々あったソーラー仕様ですが
フェンスの立ち上がりと一体化させていい感じに

フェンスとアーマンディ

フェンスには常緑アーマンディを絡ませました
旺盛だから近いうちにベンツを隠してしまうでしょう

フェンスとアーマンディ
スポンサーサイト
2015/02/09(月)
今日は未明に厚木まで往復する用事があったのですが、
その頃からず~っと昼頃まで雪がチラついてました。
鉛色の空とチラつく雪ってどこか北の地方のよう、
恐るべし最強の寒気!

昨日日引き続き、裏稼業のリポートです。

イペ材を使いまして、扉の製作です。
オシャレにアイアンを嵌め込んで、オリジナル感を出します。

イペ材の扉

錠前のところをくり抜いたり、ヒンジの部分を欠きこんだり、
イペはとても固いので大変です。

イペ材の扉

今回、出入口を作る場所は、もともと垣根があってふさがっていたところで、
外側の管理をしやすいように新たなルートを作ることに、

イペ材の扉

平面的にも高さ的にもギリギリの寸法で、
厳密な実測と作図が要求されましたが、
なんとかうまくいったようです。

イペ材の扉

アイアンの小窓にみなさん興味津々です。

イペ材の扉
イペ材の扉
2015/02/08(日)
今日はやはり冷たい雨でした。(=◇=;)

明日からは今季最強の寒気だそう・・・・!?(☆_★;) /

もう!身も、心も、凍えそう!!

新作もネタ切れなので、
冬場の裏稼業で以前製作した室外機カバーの紹介など、

このように冬休みの時(夏休みも)はお店が工場(こうば)に変わります ^ ^

イペ材の室外機カバー

天板と羽根の部分がイペ材で、
4本の足はそれぞれ欠きこみを入れて、
羽根をはめ込んでおります。
ディテールはこだわっているんですよ、(^~^)

四面が羽根になっているので、エアコンの性能もバッチリ! ^ ^

イペ材の室外機カバー

羽根の角度と間隔をきちんと計算して、
CADで図面も書いて、
細部の調整も重ねているので、、
白い塊もほとんど見えませんよ~(*^▽^*)

イペ材の室外機カバー

木製ですから周りのグリーンともよく馴染みます。

イペ材の室外機カバー

家具屋さんほどではありませんが、
なかなかの完成度でございましょ。。。(^_^)v

イペ材の室外機カバー
2015/02/02(月)
こんばんは
連日の北風も少し和らいだような一日でしたが、
まだまだ空気が冷たくて、庭仕事は先延ばし…
今日伺ったお客様の弁

お昼頃でも霜柱が残っていましたから、その気持ちもわかります。

そんな季節にする作業がつるバラの剪定と誘引ですが、
先日、(今日のお客様とは別の方)バラの手入れに合わせてウッドフェンスを作らせていただきました。

つるバラとウッドフェンス



人通りのある道路に面している擁壁に、
ワイヤーを張って誘引していたのですが、ちょっと殺風景!

青系でおしゃれに演出です ^ ^

つるバラとウッドフェンス


冬場の落葉期でも素敵じゃないと、ね!
ポストトップも奮発して

つるバラとウッドフェンス


支柱は埋め込まず、浮かせてあります。
接地させないことで腐りにくくなります。

壁側の取り付け部分は贅沢にもいぺ材です。
これで支柱の耐久性は良くなるはず。

トゲがすごいポールズヒマラヤンムスクをきれいに誘引して出来上がり。
春の開花が楽しみです。

つるバラとウッドフェンス

(参考データ)
支柱:米栂防腐防虫剤注入材
格子:ヒノキ材
ポストトップ:レッドシダー

 | Copyright © Today`s feel~旬の花を感じたままに~ All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。